0120-564-733

営業時間/平日9:00~18:00(土日祝日休み)

製作の流れ

3Dモデリングからの製作方法

ヒーロースーツ作成システムの一部をご紹介させていただきます。 最大の特徴は、ご当地ヒーローができあがる前に形状をはっきりイメージできる という点にあります。 また、それらのデータを生かし、ストラップや立体看板の製作など短時間低コストで2次利用ができます。

  1. 1

    デザインをお送りください。

    キャプチャ 3面図があれば助かりますが、なければ正面図だけでもOKです。 図面がない場合はデザインからお手伝いします。(オプション)
    お見積もりは無料です。
  2. 2

    ご提案・お打ち合わせ

    ご注文後100種類ある生地サンプルから最もイラストのイメージにあう生地をご提案します。 同時進行で、頭身イメージ、着用される方の身長など細かなご希望をお伺いしていきます。 キャラクターの設定に迷っておられる方もご安心ください。親切にご提案します。
    詳細はこちらをご覧ください。
  3. 3

    素材の調達

    kiji お打ち合わせに基づき生地、素材を手配します。 ヒーローマスクはFRP、プロテクターはサンペルカ、衣裳はよく伸びるスパッツ地を使用していますが デザイン、ご予算に応じて柔軟に対応いたします。
  4. 4

    モデリング

    3d_mask 3DCADソフトでモデリングをします。 お客さまは360度回転してみることも可能です。ヒーロースーツ全体のカタチが明確になり大好評です。 (3dビュアソフトが必要です) 修正は可能ですのでご意見、ご要望をお聞きしながらすすめます。
  5. 5

    3DCAD/CAM

    g-coad 3DCAMソフトにてマスク削り出しのシュミレーションをします。 問題がないことを確認して次のステップに移ります。
  6. 6

    CNC機械での切削風景

    CNC機械での切削風景 切削精度はミリ単位でコントロールが可能です。Gコードを変更すれば相似形で拡大や縮小も思いのままです。
  7. 7

    切削後FRP化したマスク

      frp製ヒーローマスク 前後2分割の頭部にします。手作業で同じ作業をすると大変時間がかかりますが機械の助けを得ることで短時間に正確な作業ができます。
  8. 8

    立体裁断・縫製

    衣裳パターン マスクに見合ったボディを製作します。衣裳パターンの作成後、サンペルカ、スパッツ地など特殊な生地を つかってベテランの職人が一品づつ丁寧に縫製します。
  9. 9

    完成・梱包・発送

    ヒーローが完成しました!!ナデシコ完成写真
    当社ここからが本当のおつきあいだと思っております。 はげしい動きでの破損や汚れにはいつでも対応させていただきますのでご安心ください。
  10. 10

    アフターフォロー

    全国送料無料 クリーニング、修理、修繕などアフターフォローは万全です。
    キャンペーン中につき送料無料です!!2016年2月16日まで
オーダー戦隊ドットコム